光化学スモッグの発令基準

地域のオキシダント(Ox)濃度が下のとおりであり、気象条件からみてその状態が継続すると考えられるときに発令されます。

■予報
Ox濃度が0.08ppm以上

■注意報
Ox濃度が0.12ppm以上

■警報
Ox濃度が0.24ppm以上

■重大緊急警報
Ox濃度が0.40ppm以上

※気象情報は、大阪管区気象台がその日のOx濃度が基準(0.12ppm)以上になると予想した時に発表しています。


戻る